検索
  • Mikako Ishikawa

Change the life!


毎度毎度のMIGAKIです。

最近マジメに更新してます(笑)今回もお暇なYouはお付き合い下さいYo!

よく聞く話の1つで、新築引き渡しと同時に外構工事も完了していて欲しいと言うお客さんの声。勿論その方が良いのはよく分かります。

んがしかし!ご注意を!注&意を!

お引越しまでにどうしても工事完了をご希望でも、決して焦って工事店を決めないで下さい!

焦る気持ちで、どのような工事店なのかよく調べずに契約してしまい、いざ完成すると酷い仕上がり!なんて事はザラにある事ですので。

新築の計画から完成まで半年や1年を費やして、せっかくのNEW LIFEのスタートが・・・

それだけ時間をかけて出来たお家のお庭なんですから、もう少し我慢してあと1か月弱ほど工事を楽しんで見るのも良いと思いますよ!

人生の中で、家や外構工事をするなんてそんなに無い事です!あせらず、完成までをしっかり楽しんで頂けると良い思い出になると思います☆

では実際に依頼を受けますと、我々はまず建設予定地への現地調査から始まります。

見事にスッペリ更地ですね!

建物図面と合わせて外構工事のプランもお客さんと練って行きます。

そうこうしてるうちに3か月ほど経過し、家も完成します。この更地がどうなって行くのか⁉

お家が完成!

おぉ~!良いですね~素敵ですね~☆

さてここからが我々の出番です。

事前に打ち合わせ済みの、引き渡し日・引っ越し日。ここに間に合う様に予定を組んで、着工して行きます!

まずは境界や土留めのブロックで敷地の形を作っていきますネ!

各自予定通りにテキパキバキバキ働きます‼‼

何を隠そう、我らのデザイナー石川は『樹木医補』の資格保持者!植栽・植木には口だけで無く手を出して来ます!(笑)

(でも虫がとっても苦手)

前から見ると、、、

だいぶん形も見えて来ました!

門柱やアプローチを仕上げて、道路面の土間をコンクリートで仕上げれば完成!

ダイジェストで見どころポイントをどうぞ!!

オリーブの植木。弱い樹木ですので、肥料の具合も気を付けて!

門柱&アプローチの雰囲気。

ポストはオンリーワンのピエロの顔みたいな可愛いチョイス。

門柱の仕上げはパレットHGの鏝塗りラフ仕上げ。

門柱前がまた素敵な仕上げ!

石を使い、植栽ゾーンを。この雰囲気!この写真でビール何杯でも飲めます。

天然石と植栽のバランス!腐らない擬木や擬石もメンテナンス要らずで便利ですが、やはりこの雰囲気は絶対に出せない本物のみの味!

コレですよ~!リッチにバークチップも敷き詰めて、魔術師的下草使い‼‼

この雰囲気!あ~ビールが止まらん🍻

石の隙間から出る葉っぱ具合い!まるで寒い日に巻くマフラーの様に優しい☆

少しのスペースを最大限に生かした植栽ゾーン!

今回の物件は何かを大きく派手に使って行くと言う工事ではなく、ポイントポイントに絞り見どころを散らした非常にいい工事をさせて頂きました。

くどく無く飽きの来ない、自然で生活に調和したお庭回り。これが『生活』の一部に適した物だと思います。

四季を通して『家の一部』として自身で変化をつけて楽しんで行って欲しいですネ💡

冒頭でも触れましたが、入居に合わせる事は大事な事です。しかしながら、2~3年置きにやり替える様な事では無いですので、焦りは禁物です!

では、お問い合わせお待ちしております(笑)

アディオス!


0回の閲覧

Tel:  022-706-6185 

 Fax: 022-706-6105